小鼻縮小|小鼻のふくらみ・大きな鼻の穴の手術

小鼻縮小は、外側切除法、内側切除法、外側内側切除法、鼻孔底切除法

などあり、鼻翼幅は内側+鼻孔底切除、鼻翼の膨らみは外側切除が主な改善方法です。
鼻翼の横幅の狭小化に皮下軟部組織を交叉させるフラップ法、糸で寄せるループ法・
ラウンド法・サークル縫合等ありますが、永続的効果を出すなら、鼻孔底切除法を
併用すべきでフラップ単独や糸で幅寄せするやり方単独では効果は一時的です。
鼻翼の膨らみへの外側切除は切った組織を合わせる時の軟部の伸びの計算が大事。   ≫求人:受付職員募集    

小鼻縮小の図解
 デザイン
小鼻縮小の図解
ツボに注射
小鼻縮小の図解
その後は無痛

小鼻縮小で小鼻になる

小鼻縮小の結果は担当ドクターの良し悪しでほとんど決まります。誰に当たるか分からないような形でクリニックに手術を申し込むのは危険です。

小鼻縮小の一般的費用

費用の幅は大きいのですが、実は内容が随分違ったりしています。適正価格で最高の医療を受けられるよう捜すべきです。相場の下限では何か欠ける事が多く、相場の上限では、単にボッているケースもあります。?

小鼻縮小の皮膚切開の仕方、効果についてご説明します。

小鼻縮小の医学

小鼻縮小は東洋人が西洋人風にする手術法のひとつであると伴に、正面から見た鼻の大きさを小さくするし、女性らしい雰囲気を作る手術です。